びゅう 列車で行く温泉特集
Google

2012年03月11日

4年前に行った第3京浜傍の港北の湯

2012年3月11日(日)
震災からちょうど1年目の今日、久しぶりにスーパー銭湯へ行った。
第三京浜、港北インター傍だから時々利用する。
港北の湯.jpg
第3京浜港北インターすぐの港北の湯全体

2008年3月8日、ちょうど4年前にもこの港北の湯へ行って投稿している。
4年前も今も、ここの黒湯天然温泉は変わらずに湧き続けている。

4年前と変わったところは、高濃度炭酸泉とシルク湯が加わったことだろうか。
silk.jpg
シルク湯は白色だがミクロの気泡が白く見えるのである

tansan.jpg
高炭酸泉は5分位で身体中に気泡がまとわりつく

昨日の土曜は仕事で疲れていたので、寝転び湯で寝転んでいると、つい20分ほど
眠ってしまった。3月といってもまだまだ風が冷たく、身体全体が冷たい風で冷えて
起こされたといったところだろうか。

nekorobi.jpg
寝転び湯は定員6人ほど

そんな冷えた身体に天然黒湯源泉にじっくりと浸かっていると、幸せ感がどっぷりと増してくるのでした。でも心の奥底にいつも感じることは、自分だけこんな幸せ感に浸るのは東北の震災の方々には申し訳ないという気持ちになってしまう。

午後2時46分になりました。皆様黙祷!


横浜市都筑区本町248
TEL045−470−0026


交通:第三京浜、港北ICすぐ
   (港北IC降りてすぐ右、
   そして最初の信号を右)

営業時間:10〜25時

料金:大人(中学生以上) 平日780円   土日・祝日880円
   子供(4才以上)     400円        450円
平日回数券10枚綴り   7,000円

髪きり処  男女子供1000円  男女顔そり1000円   
まゆ剃り500円  他

食事処:季膳房   エビス生中480円 醤油ラーメン550円 黒豆の枝豆320円  

※駐車場170台あり 




posted by ユキさん at 22:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 温泉 日帰り温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
img017.jpg
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。