びゅう 列車で行く温泉特集
Google

2014年10月14日

上高地への散策と温泉旅行

DSC_4335朝の景色.jpg
7月28日の朝もやの上高地、写真に撮る美しい景色は誰でも名カメラマン!

今はもう10月になってしまったけど、2014年7月27(日)、28(月)
2ヶ月も前の話になってしまいましたが、いつものメンバー6人で上高地
へ1泊2日で行ってきました。今は、山へ行くとなると御岳山の噴火が記憶に新しく
山はちょっと慎重になってしまいますね。


早朝4時ころ渋谷に集合、女性2人、男性4人で出発、
リフレッシュしに久しぶりに山と温泉へ…


仲間の1人が山好きで「冥土の土産に1度は入ったほうがいいよ」と言うことで実現しました。我々5人は初めて行くのですが。

上高地は「神が降りる地」と言うのだそうですが…そうなんでしょうか?

日曜の午前1時に迎えの車(8人乗りのバン)で出発、飲み屋のママ、会計事務所、広告屋、それと元コンパニオン、サラリーマンのいつもの飲み仲間6人です。

宿泊は河童橋近くの西糸屋山荘でした。
荷物を置き、それから直ぐに明神池まで徒歩1時間、往復2時間のコースを散策。
DSC_4302雨の明神池.jpg
生憎の雨の明神池‥そこで結婚式を挙げているカップル!

DSC_4297雨の田代池での結婚式.jpg
田代池での結婚式のカップル‥このカップル、明神池で一緒だったのだ!

しかし晴れてた天気も、日頃の行いが災いしたのか、次第に山に雲がかかりそのうち大雨になってカッパを着ててもズボンも靴もビショビショ!
山の天気は変わりやすく装備は万全にしないといけないことを知る。

山慣れしない、傘もカッパも用意してない小さな子供連れの家族もいたりして、突然の雨には呆然!

10数回来てる会計事務所の親爺も雨にたたられる上高地は初めてだそうで、雨の上高地もめったに味わえないと、写真を撮り続ける…

そんなことなど知らない我々は、グチュグチュのズボンや靴を気にしながらもそれでも美しい景色に感動したり都会には望めない朝の森林浴を満喫するのでした。

午後になってから朝の雨が嘘のように晴れわたり、パンフレットに写ってるような景色そのまんまの姿を見て大感動でした。
特に河童橋と穂高連峰を臨むパノラマビューは絵葉書どおりでした。

山にドス黒い雲がかかった景色とカラッと雲一つない景色の違いを見れただけに、感動は一味も二味も違ったものでした。

DSC_4356上高地.jpg
27日、午後からは一転してカラリと晴れ渡った景色に感激!

DSC_4352上高地2.jpg
実に美しい景色で、川は雪解け水のせいか、ものすごく冷たかった。

宿泊地の標高は1500メートルと言うから、8月でも24〜25度とクーラーいらずで都会の暑さが嘘のようです。だけど10月となるとちょっと寒くてストーブが必要でしょう。


温泉は上高地温泉ホテルの立ち寄り湯を利用しましたが、無味無臭の自家源泉かけ流し。源泉は77度の無色と45度の無色、それに白濁の3つあり、泉質は単純温泉、胃腸病、皮膚炎、疲労回復、運動機能障害等に効くそうです。
DSC_4313上高地温泉ホテル全景.jpg
上高地温泉ホテル全景‥ここの露天温泉を利用しました。


DSC_4314上高地温泉ホテル露天.jpg
露天風呂(焼岳側の焼きの湯)内風呂とは泉質が違うのも魅力!

DSC_4315露天.jpg
樽風呂の泉質も違うのも魅力!とは書いたがどういう風に魅力なのかはイマイチわからなかった。

spa_1_3.jpg
内風呂は広かった。無味無臭の温泉でクセのない大人しい湯、といったら良いのか。


2日間の上高地への旅を簡単に紹介いたしましたが、いつものように居酒屋で酒を飲んでる生活が実に不健康の様に思ってしまう。
いろいろな人間関係のストレスや仕事の疲れやトラブルなど嫌なことで酒を飲まなきゃやっていられないこともあるけれど、
誰かに誘われて、こんな風に山に来てみるってのも有りかな!…っと感じた上高地の旅でありました。

温泉は上高地温泉ホテルを利用。
1人800円でした。僕は温泉に入れればいいと思っていたのですがね。


住所:〒390-1516 長野県松本市安曇上高地4469-1 TEL:0263-95-2311 FAX:0263-95-2639
   http://www.kamikouchi-onsen-spa.com

※外来のお客も利用可能。散策の方や登山帰りの方、露天風呂、樽風呂も利用できます。


泉質:単純温泉(弱アルカリ性低帳性高温泉)
効能:胃腸病・皮膚病・精神病・疲労回復・運動機能障害 等


日帰り温泉
料   金/ 大   人 800円(税込)
小学生以下 400円(税込)
タ オ ル 200円(税込)
※2009年 料金改定
ご利用時間/ 午前 7:00〜午前9:00
午後 0:30〜午後3:00

ホテル営業期間中(4月下旬から11月中旬)は毎日、利用可。


posted by ユキさん at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
img017.jpg
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。