びゅう 列車で行く温泉特集
Google

2008年10月19日

バスで行くすすき野「湯けむりの里」

IMG_0497バス待ち.jpg
初めて行く人はどこへ並んだらいいのか?

IMG_0499バス来る.jpg
皆が並んでいるので並んだけど定員9名じゃね!

IMG_0502ゆけむりの里2.jpg
そこは、すすき野3丁目、横浜の静かな住宅街の中にあった

IMG_0503ゆけむりレストラン.jpg
すべてが明るく気持ちが安らぐね!こういう所がいい!

IMG_0505すすき野奥座敷.jpg
明るい座敷も気持ちいいもんだよ。

IMG_0506銭湯での遊び場.jpg
子供たちの遊び場もある、ゆき届いた感じ!

横浜].jpg
この露天風呂の先にドンと大きなテレビが置いてある。

お風呂の国露天.jpg
天然温泉露天



今回は、調布「仙川の里」、宮前平「湯けむりの庄」の姉妹店
横浜あざみ野にある「湯けむりの里」を紹介します。

ここは、スーパー銭湯、不動産賃貸運営のセントラル都市開発株式会社が経営する。

宮前平「湯けむりの庄」だけが土日1470円と高めの料金で他は600円と安い庶民的料金である。
宮前平「湯けむりの庄」だけが温泉で、他は沸かし湯という理由による。

あざみ野駅へは二子玉川駅から電車が近いので電車で向かった。

田園都市線あざみ野駅を降り、横浜銀行と横浜信用銀行の間で送迎車を待つこと15分!日曜の午後からの利用者は結構多いがシャトルバスの定員は9名である!

僕が並んだのは13〜14番目、これじゃ、乗れない!
次のバスは25〜30分位かかる。車で来れない人には不便さを感じるが、仕方ない!

ちょっとアクセスに難があるがそれ以外は、全てが雰囲気は明るく、気持ちが癒せる。

特に露天風呂にゆっくりくつろぎながらテレビが見れるというのは良いアイデアである。

今までいろんな銭湯へ行ったが露天風呂でテレビを置いてあるのはここだけである。

そして、湯疲れで少し休憩したいときは寝転び湯はもちろんだが、寝転び座敷もある。明るい座敷で大の字で寝れるので気持ちが良い。


すすき野「湯けむりの里」

045-905-2641

田園都市線あざみ野駅から車で5分 神奈川県横浜市青葉区すすき野3-2-7

[日帰り湯]入浴料(平日)大人600 円、小人350円 朝10時〜夜12時※…


posted by ユキさん at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
img017.jpg
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。