びゅう 列車で行く温泉特集
Google

2009年11月10日

評判通りの泉質と施設 前野原温泉「さやの湯処」

板橋 前野原温泉「さやの湯処」

入口1_150144.jpg


先週、ネットで人気の板橋区前野原温泉「さやの湯処」へ行ってきました。

さすが、評判が高いだけあってうなってしまいました。
この近辺の人たちは幸せだなーと思った。


11月1日の日曜日。車を車検に出してるもので、電車で出掛けてきました。


1時頃から二子玉川駅を出発、田園都市線で神保町で三田線に乗り換え志村坂上駅で下車。

志村坂上って初めて訪れる町でした。自宅から大体1時間30分くらいかかったかな〜。

知らない街へ♪い〜き〜た〜いって歌があったげなー。あんな感じで、未知の街も散策できて公園もあって、
そんで池で釣りもできる…

ねこ_145438.jpg
のどかな釣りを楽しむ風景

ねこ21_145536.jpg
首輪なんかつけてもらってご主人様と散歩かい

公園_145716.jpg
見次公園は釣りもできる!いい環境だ

途中、猫がぽつんとひなたぼっこをしていたり、
ひなた_144828.jpg
孤独を楽しみながらひなたぼっこをしていた猫!よく見ると相棒もいた。

採れたての野菜やお米などを売るお店があったりと…
つくばの野菜_145212.jpg
産地直送や作者の名前付の野菜が安く並んでいた。


住めば都と言うけれど、こんなのどかな感じの街なら
住んでみたい魅力的な街でした。

駅から8分ほど歩いて辿り着いた。
向かえには大きなスーパーがあり、住宅街の中心だろうと思います。

全体1_150041.jpg
駅から歩いて8分くらいで到着しました


大体、入口を見れば経営姿勢が見れるようになって来た、と言うとちょっとまだ早いかな?
和むねー!

入口1_150144.jpg
何となく和める感じの「さやの湯処」入口

松_150212.jpg
作庭家:小口其実の作品 


何気なくというかしっかり考えて植えられた松の木の配植や石材、苔、
すべて日本人の和の心…

まず中へ入ると、若い人も多いが、おじいちゃん、おばあちゃんも多いような気がした。
万人に好まれる温泉なのだろうか。

エントランス_150418.jpg
中へ入ると老若男女のお客さんだ

風呂場へ向かう途中、廊下があって庭が見えるんだけど、その庭に感動!「おーええナー!」

庭1_150448.jpg
ここからの眺めより食事しながらの方向が最高!

庭2 150502.jpg
もっと庭を撮りたかったが、陽が暮れてしまって残念!



昔行ったことのある、多くの文化人が愛した伊豆修善寺の有名旅館の庭にも似ているような…

ガーデニングではない、日本の庭というものを再発見!

何か今までのスーパー銭湯チエーンが安っぽく見えてしまう。

もう、ここはスーパー銭湯ではない。
伊豆か箱根か湯河原か、贅沢な温泉地へ来たようだ。


庭ばかりが売りじゃない。
さやの湯.jpg
全体は広くも狭くもなくと言ったところか…

源泉_152224.jpg
このうぐいす色って初めて見る。匂いは鉄さび、舐めるとしょっぱい


うぐいす色の源泉掛け流し、天然温泉露天風呂だ!

色はホントにうぐいす色で、匂いは少し鉄が錆びたような、硫黄が混ざったような…。

舐めるとしょっぱい。
結構いろいろ温泉に行ったが、近場でこんな色と匂いはなかったね。

温度はそんなに高くはないのでじっくりと入ることができる。
じっくりと入っていると身体の芯から温泉が効いてる気持ちになるが、実際ホントに効くのである。

それは帰宅してからわかるのでした。

壷湯は少し黄色がかっているが匂いは関東特有のゴム臭がかすかに匂う。

壷湯1_151329.jpg
少し黄色が強い壷湯

壷湯2_151346.jpg
匂いは高井戸の「美しの湯」に似ている



他に10人用の寝湯と、入口は狭く穴倉にでも入っていくようなよもぎ蒸し風呂、これは2つの壷から濃度の高そうなよもぎ臭がもうもうとたち込めてくる。これも強烈に効きそう!


今回はサウナよりも露天天然風呂に浸かってる方が多かったが、やっぱり喉が渇く。

一旦、風呂からあがってお休み処へ向かう、陽は暮れかけて、庭園のライトアップが美しかった。

休憩所1_170941.jpg
遠く伊豆や箱根へ来たようなとても和める和室食事処
陽が暮れて庭をじっくりと鑑賞できなかったのが残念だった。

休息所1_171449.jpg
やっぱり温泉には和室と庭がよく似合う。


ビール_170909.jpg
ビールも一味も二味も違ってくる…

そば_172539.jpg
天ぷらそばもなかなか旨かった!


庭園を眺めながらのビールの味と、お決まりのおつまみは、今までとは一味も二味も違った味だった!

飲み終えたあとに、再度露天天然温泉にじっくりと浸かって帰宅した。

帰宅途中の階段の登りも辛かったが家に着いたらどうしたことか、身体全体がだるい。
もう何もする気が起きない。

酔っ払ったんじゃなく、相当、温泉が効いたんだと思った。

そのまま朝までぐっすり爆睡状態であった。

どうでしょう。都内にもこんな温泉あるんですね。

今まで瀬田温泉「山河の湯」、宮前平「湯けむりの庄」、溝の口「喜楽里」、高井戸「美しの湯」、港北「港北の湯」等行ってみましたが、いい温泉はまだまだある。

行ってみなくてはわからない。

この「さやの湯処」は是非一度行かなくては…
これからも良い温泉は出てくるでしょうけど、これで私のお薦めする天然温泉が一つ増えました。

前野原温泉 「さやの湯処」


東京都板橋区前野町3丁目41番1号
TEL : 03−5916−3826(さやのふろ)

URL : http://www.sayanoyudokoro.co.jp

■営業時間 10:00〜25:00

大人料金       平日      800 円
        土/日/祝日     1,000 円

小人料金(小学生以下) 平日     500 円
土/日/祝日     700 円

バスタオル フェイスタオル レンタル  300 円



あさ10:00〜よる1:00まで(最終受付よる12:00まで)年中無休

■交通
電車:都営三田線「志村坂上」駅下車 A2出口 徒歩8分

    東武東上線「ときわ台」駅より国際興業バス「赤53」JR「赤羽          駅西口」行き、「前野町4丁目」下車1分

    JR「赤羽駅」西口より国際興業バス「赤53」東武東上線「とき    わ台」行き、「前野町3丁目」下車すぐ前
バス:1時間に6〜10本


 車:首都高速5号線中台インターから5分、板橋本町インターから7分


    無料駐車場完備 90台
posted by ユキさん at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 日帰り温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
img017.jpg