びゅう 列車で行く温泉特集
Google

2014年05月21日

酒&温泉通はおさえておこう越後湯沢「ぽんしゅ館」!

湯ノ沢暖簾.jpg
酒風呂「湯ノ沢」天然温泉入り口

館主が日本酒を入れる.jpg
館主がこうやって酒を入れている。子供でも大丈夫な容量だそうな!

湯沢の東映ホテルの露天風呂へ入って帰京するにはまだ時間があるので湯沢駅構内にある「ぽんしゅ館」へ行ってみた。
酒どころ新潟、湯沢にあって、酒をテーマにしたミュージアムである。

オブジェ3893.jpg
このオブジェ綺麗だったよ!傘みたいに人形などいろいろなものが吊るしてある。

実にナイスなコンセプトで、500円で数ある日本酒の利き酒(一人5杯まで)ができるとか、
新潟の物産の展示、販売から飲食、そして天然温泉に日本酒を入れたお風呂「湯の沢」まであり、
何時間いても飽きることがない。
利き酒看板3909.jpg
500円払って利き酒ができる。

酒にまつわるテーマは見ていると実に楽しい!利き酒コーナーではおいしい酒の肴まで試食できたり、
酒に合うおいしい塩が20種類ほど並べられていたりと酒通には嬉しい限りである。
好みの塩?3905.jpg
舐めてみるといろいろな塩があって、それぞれ好みがあるね!

なかなかすばらしい渋みのある陶器やガラスできた杯や徳利も展示、販売されていて、これは是非お土産で買って帰りたいと思ったが、観光客の行列で15〜20人くらいずらりと並んでいた。10分ほどかかりそう。連休だから人がすごいこと、気が短い方なので並ぶの辞めた。次回にしとこ‥
欲しかった徳利3901.jpg
ほれ、見てけろ!欲しい徳利、たくさんあんべな!

ガラス徳利_3903.jpg
きれいなガラスで出来た徳利、一つ買って帰りたかったがな!

徳利_3902.jpg
こんな徳利で飲んだら酒さ、さぞ、うまかんべな!

奥へ進んでいくと酔っ払って寝転んでる人形が1体、2体と置いてある。
人形とは言ってもあまりいい感じはしない。過去に自分も酒を飲んで醜態を晒した経験のあることなので‥
酔っ払いの人形.jpg
酔っ払い人形、自分を見てるようだ!

酒は酔っ払うと怖いもの、酒にまつわる苦い思い出が幾つか浮かんで来るので今日の利き酒は遠慮しておこうと思った。焼酎ならよかったのに‥
人気酒3907.jpg
人気酒ランキングで旨い酒が飲めるぞ!

それでさらに奥へと進むと温泉マークの暖簾があって「湯の沢」の文字‥
天然温泉だそうで、せっかく来たんだからもう一度温泉に浸かって行こうと思った。
湯の沢入り口.jpg
「湯の沢」入り口の暖簾

800円払って中へ、大きな荷物も入れられるロッカーがあり、100円を入れると戻ってくるタイプのもの。以外と脱衣場はきれいである。浴室を除くと7〜8坪程度の広さでカランが7つほど、浴槽は8人入ればいっぱいで先客が2〜3人いる。じっくりとのんびり入ったりするような風呂ではなく、軽く汗を流して
一風呂浴びる程度の入浴感覚だろうと思う。
浴室暖簾3899.jpg
浴室入り口の暖簾

ロッカー3894.jpg
ロッカーはスキー客用にと、かなり広いスペースだ

それだと800円は少し高いような気がする。400〜500円が妥当なところかな?

泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)源泉は57.3℃ ph8.0
弱アルカリ性の無色だが、ほんのりと硫黄の香りがするので先ほどの東映ホテルのお湯よりはこちらの方が良いような泉質に思えた。同じ湯沢温泉でも香りが違うのはどういことだろうか?日本酒が入っているからだろうか?これは今度聞きたいと思った。
酒風呂.jpg
酒の香りじゃなく、たしかに硫黄の香りがした?天然温泉

ぽんしゅ館「湯の沢」
〒949-6101
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427-3
電話:025−784−3758
http://www.ponshukan.com/

料金:中学生以上 800円(団体15名様以上の割引料金 700円)
小学生 400円
幼児以下 無料

アメニティ バスタオル / フェイスタオル / 歯ブラシ / シャワーキャップ(女性のみ)/ メイク落し(女性のみ)/ シャンプーボディーソープ / ドライヤー / ブラシ / 綿棒 / 基礎化粧品(男女共に)
営業時間 4月〜12月 10:30〜17:30
1月〜3月 10:30〜19:30
定休日 無休


posted by ユキさん at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
img017.jpg
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。