びゅう 列車で行く温泉特集
Google

2015年06月09日

眺望は今までの最高DHC運営の赤沢温泉

2015年4月6日(月)
1日2軒の温泉めぐりを目指して
下田「金谷旅館」を後にして向かった先は伊東市赤沢の「太平洋を眺めながら露天に」・・・で以前から1度行ってみたかった赤沢温泉です。
赤沢温泉.jpg
大パノラマの絶景赤沢日帰り温泉館

4月5日、車で渋谷を6人で出発し、網代「平鶴」で温泉付き昼食をとり、それから一碧湖〜城ヶ崎海岸そして熱川の別荘で宿泊、今日6日、下田の「金谷旅館」で軽く朝風呂に入り、まっすぐ赤沢へ向かう、そこで1日を過ごそうと、私だけ勝手に計画していた。
DSC_5049赤沢全景.jpg
日帰り温泉館 宿泊棟とは別にしてある


ちょうど到着したときは昼食を過ぎた1時ころでした。1棟は日帰り用、もう1棟は宿泊用に建てられたベージュ色の上品な建物に、さすがDHCの運営だなあと思った。

そして建物に入館すると、窓から朝の日差しが館内にいっぱいに広がって、広い窓から眼下に海が望める。
DSC_5051フロント.jpg
まず、入館して床がぴかぴかだったのが印象的だった。
券売機で入館料を支払い入場券を受付に渡します。


入館料を支払うとDHCのロゴ入り缶入りトマトジュースをもらった。何でトマトジュースなんだろうと思ったがこの暑さでちょうど飲み頃ではあった。あとで聞いてみると女性には携帯用DHCの化粧品セットが渡されるんだそうですが、丁度商品が切れていたのかと思われる。
DSC_5052レストランからの眺め.jpg
レストランも明るくて眺望最高でした。

DSC_5056レッドアイ.jpg
入館時にもらったDHCロゴ入りトマトジュースとビールで割ったレッドアイ

DSC_5058冷麺.jpg
あれもこれも求めてはいけない!
味は中の中の冷麺・・・眺望とセットになっていると考えると納得か!


我々6人は入浴の前に昼食を済まそうと、レストランで10人用の眺めの良いテーブルに座った。
運転手を除き、全員ビールで乾杯!僕はトマトジュース割りのレッドアイで飲んでみた。これが季節柄ほど良い旨さでした。食事のメニューは豊富で、丼物、といろいろ揃っていて値段もそう高くもない。
昼はあまり食べる方ではないので量的に軽い冷麺を食べたが、味は中の中ってところだろうか?

一同、食事を終えて入浴タイムとなって、評判の太平洋を一望できる眺望抜群の大露天風呂へと向かう。
かつてない大パノラマと驚きの開放感、空と海と湯舟が一体に見える噂どおりの大パノラマの絶景!
天気は上々、今まででは一番の絶景です。これで天気が悪かったらこの謳い文句は使えない。

天気にも恵まれてこの絶景を味わえるなんてホントに来た甲斐がありました。ただ、泉質になると、極ふつうの無色透明、無味無臭ってところだろうか?味は無味に近いと言うか白湯とは違った、それより多少柔らかさを感じる湯と言ったらよいのだろうか?本当のところ温泉なのだろうか?・・

DSC_5065脱衣所.jpg
バスタオルもタオルも無料貸し出しで、タオルの生地も厚くて良質だった。常に清掃係が回っていて、床にはごみ一つ落ちてなく清潔だった

サウナ.jpg
右下の写真がサウナ:サウナからの眺望もGOOD!

DSC_5075内湯.jpg
内湯も朝の日差しが入ってきて開放感いっぱいだ!


食事どころ.bmp
レストランも広くて明るくどこも景色は良い


DSC_5081お休みどころ.jpg
一風呂浴びて一休みの休憩所は広くて眺望も良いのだがリクライニング付テレビが揃えば毎週来たいと思う

DSC_5080DHC化粧品.jpg
当然、化粧品類はDHCで・・・これでビシっと決まりだね!


今度来るときは6人じゃなく、1人で来たい。丸1日自分の時間だけで過ごせたら1200円は高くは無いな。僕はサウナは2時間入るし、出たり入ったり寝たりして過ごすので、宮前平の「湯けむりの庄」はほぼ地元だから1日中過ごせるよ。この前は2人で8時間居たもんね。

ここは施設が充実してるから1日中いられる。
この日は長い時間居たかったがカラスの行水という人もいるのでゆっくり出来なかったのが残念です。

赤沢日帰り温泉館

住 所: 〒413-0233 静岡県伊東市赤沢字浮山163-1 TEL.0557-53-5555(代)
http://top.dhc.co.jp/akazawa/onsenkan/
営 業: 平日  10:00〜22:00(最終入館21:00)
     土曜・休日・繁忙期 9:00〜22:00(最終入館21:00)
休館日: 1月と6月に休館日があります。

入館料: 平日 中学生以上:1,230円(税込)、4歳〜小学生:720円(税込)
     土曜・休日・繁忙期 中学生以上:1,640円(税込)、4歳〜小学生:930円(税込)
駐車場: 無料
     ※ボディタオル・フェイスタオル・バスタオルをご用意しております。(無料貸出)
     ※館内着をご用意しております。(有料貸出:税込410円)
     ※エステティックサロンのみをご利用の場合は、入館料は無料となります。(営業時間 11:00〜      20:00)
     ※クレジットカードをご利用いただけます。【VISA、JCB(AMEX)、ダイナース、DC、UC、         NICOS、銀聯カード】

電車交通: ■JR熱海駅で下車し、(新幹線は「こだま」に乗りJR熱海駅で下車。)
     伊豆急下田行き電車で『伊豆高原駅』下車。
      ■伊豆高原駅より無料送迎バスをご利用ください

   車  東京方面から 1.東名厚木I.C.でおり、小田原厚木道路終点よりR135方面へ。
      2.小田原からTOYO TIRESターンパイクにのり、伊豆スカイライン終点天城高原I.C.でおり、       R135方面へ。
      関西方面から 東名沼津I.C.から修善寺経由で伊豆スカイライン終点・天城高原I.C.でおり、       R135方面へ。







posted by ユキさん at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 日帰り温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
img017.jpg
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。