びゅう 列車で行く温泉特集
Google

2007年09月20日

天然温泉 いこいの湯  多摩境店

shisetsu_head001jpg.jpg

index_ph003jpg.jpg

200802161817000ikoi.jpg


先週、連休が続いたので友達の家へ行った。
ちょいとタオルを持って二人でドライブがてらに銭湯へ寄った。


住所:東京都町田市小山ケ丘1-11-5  営業9:00〜25:00
定休日:偶数月の第一火曜   大型駐車場完備
http://www.for-yu.com/tamasakai

 料金:平日700円  土日祝900円
 3才以上 400円     500円

内湯 
主浴槽:温泉に代え、天然鉱物から生まれた乳白色の風呂「白花の湯」

露天 
岩風呂、檜風呂:寒い時期は加温することもありますが、加水・循環は一切なし掛け流し
寝転びの湯:しばらくの間休止

ドライサウナ:大型サウナ
よもぎサウナ:よもぎの成分を抽出させた蒸汽で楽しむ

まず、大型駐車場にはびっくりで、館の入口から全体が和風な造りで非常に落ち着く。中へ入っても天井が高くゆとりを感じる。建物自体もまだそんなに年月は経っていないようである。

泉質はナトリウム−塩化物温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
原泉:48.6℃  水素イオン濃度:PH7.9
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき等に効果的と書いてある。が実際あまりイオウとかガス状の臭いは全くしない。ツルツル感もあまりしなかった。全体の雰囲気はなかなか私好みではあるが、泉質はあまり高評価まではいかない。

サウナのマットは夕方3時からで3時間後に交換!夕方は混むので2時間後くらいがよいのではと思う。

よもぎサウナは韓国から取り寄せた本物みたいなよもぎから蒸汽が出ているようでなかなか好印象。

連休の間ということで混雑さは否めない、小さな子や小学生も多く見受けられ、ゆったり、のんびりとはいかなかった。

風呂から上がると、さっぱりとした爽快感と体から出るほてりが感じられるのだが今回はなかった。体の調子の精なのかは定かではない。

やっぱり全体の雰囲気は良くても、もう一度云ってみたいという気持ち
になれないと本物ではないのだろうか。


posted by ユキさん at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
img017.jpg
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。