びゅう 列車で行く温泉特集
Google

2008年02月16日

五日市 日の出町「つるつる温泉」

200802161600000.jpg



昨年の10月以来の更新になります。

ちょっとご無沙汰してしまいました。
と言うのも、最近どこの温泉と称するスーパー銭湯や温泉に行っても

どこも同じ様に感じられ、何かどこも一度来たような錯覚さえしてし
まいます。何故だろうと思って聞いてみると経営者が同じであった

り、同じチェーン店であったり、お手軽温泉ブームなのか建築業者が同じであったりと、どこも代わり映えしない独自のコンセプトを持た

ないところが多いのです。
そんなとき、少し遠出してみようと言うことになり、五日市の日の出町のつるつる温泉に行ってまいりました。

ここはまず、着くまでの雰囲気が良いということです。東京なのに東京とは思えない大自然に囲まれた山里にあるのです。美しい渓谷、谷

など水の恵みと深い森林の緑に、
心洗われる感じです。

また、ハイキングや渓流釣りなどのレジャーのあとにも疲れを癒しに立ち寄るも良し、一日のんびり、広々とした館内でくつろぐのも良いでしょう

住所:東京都西多摩郡日の出町大久野4718
電話:042−597−1126
URL :www.gws.ne.jp/home/onsen/

入館料金:大人800円 子供:400円(小学生)
営業時間:朝10時〜夜8時(受付夜7時まで)
休館日 :毎週火曜日(火曜が祝日の場合は翌日)

泉質:アルカリ性単純温泉

効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみくじき、慢性消化器病、冷え性、痔疾、病後回復期、疲労回復、



posted by ユキさん at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
img017.jpg
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。