びゅう 列車で行く温泉特集
Google

2008年02月24日

宮前平『湯けむりの庄」

eigyo_img01.jpg
岩盤浴ホール

eigyo_img02.jpg
温泉の色はコーラ色、匂いは少しのガス状と塩素臭だ




宮前平「湯けむりの庄」は仙川のスーパー銭湯「仙川の里」の姉妹店として昨年11月にOPEN!

田園都市線、宮前平駅から4分ほどの高台にある。
高台の住宅地にあるので、駐車場からの眺望はなかなか素晴らしい。

今までのスーパー銭湯と違うところは、リゾートホテルへ来たような高級感と、和風とカウンターで調和のとれた飲食レストランと小型テレビとリクライニングシートを設置したことだろうか。
飲んで食べて、テレビを見ながら寛いで、またお風呂へ入ってゆったりと1日のんびりと過ごしていただこうというコンセプトだろうか。

料金を大人、1470円と高めに設定したが、万葉の湯、山河の湯の2400〜2500円よりも安く抑えたところがポイントだろうか。


泉質や、サウナ、露天風呂等は都内も神奈川もどこも大体が一緒である。

スーパー銭湯等へ行き慣れてる方は一度行かれてみてはいかがでしょう
いままでとは少し違う雰囲気が味わえます。


場所:川崎市宮前区宮前平2−13−3  TEL:044−860−2641
料金:平日 大人…1200円  休日 1470円
      小人… 700円      800円
※小学生未満入館不可

ただし、駐車場は3時間まで無料 それ以後は飲食で割引がある。


営業時間:平日10:00〜24:00 休日9:00〜24:00

http://www.yukemurinosato.com


posted by ユキさん at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
img017.jpg
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。