びゅう 列車で行く温泉特集
Google

2008年03月20日

山中湖「紅富士の湯」

gaikan1beni.jpg

hinoki1beni3.jpg

iwa1beni2.jpg

sauna1benifuji.jpg

bnfj_00013801fuji.jpg

温泉に浸かりながら富士山を眺める、これが私の一番の癒しだと思っている。

今回は、そんな願いを叶えてくれる絶景の温泉をご紹介します。

名前は「紅富士の湯」 場所は山中湖

紅富士の湯は山中湖西側に位置し、山中湖I.Cから車で約3分の場所にある。

東京からへは、東名御殿場ICまで90分、R138号を15分走り、須走IC〜山中湖ICまで10分

合計1時間55分だから、大体2時間で到着という、割とドライブも楽しめて、温泉と景観も楽しめる一石三鳥のコースである。

2007年4月から人気の岩盤浴も完成!

泉質は、アルカリ性単純温泉、水素イオン濃度(ph)9.7の 、良質な天然温泉とあるが、匂いはあまりない。色は薄い玄米茶風である。

内湯とサウナから10メートルほど離れたところに絶景の富士山の見れる露天風呂がある。

一つは42度、もう一つは少しぬるめの湯で38度〜39度くらいだろうか、頭にタオルを置いて、富士を眺める!う〜ん絶景だ!
日が落ちかけては来たが、念願の富士山が見れてよかった。

マッサージ効果のある「圧注浴 (ジェットバス)」・「気泡浴」。 眺望に恵まれ自然に溶けてしまいそうな「外湯浴(露天風呂)」。
心肺に負担をかけず高アルカリの源泉効能が最適条件で得られる「寝湯」。 「サウナ浴(ドライサウナ)」、「蒸気浴(ミストサウナ)」、持続浴(源泉ぬる湯)」の温度差による「交替浴」。
いろいろな入浴を楽しめる。

湯から上がって大広間へ、家族連れも結構多く、飲食もバリエーションもそろって1日ゆっくり出来る憩いの場、といったところだろうか。


■住所  山梨県都留郡山中湖村山中865−776

■TEL 0555−20−2700

■URL http://www.benifuji.co.jp

■営業時間
  ・午前10時から午後9時まで(最終受付は午後8時30分)
  ・冬季限定 12月〜3月(土・日・祝日のみ)
    午前6時から午後9時まで(最終受付は午後8時30分)
■ 料金
  大人700円 学生500円 小学生200円 小学生未満は無料
   ※個室の使用は3時間まで3,000円、その後1時間超えるごとに1,000円加算。
   ※大人4名様からの受付となる。
■定休日
  毎週火曜日(7月8月は無休、祝日・年末年始は営業


posted by ユキさん at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
img017.jpg
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。