びゅう 列車で行く温泉特集
Google

2008年06月09日

二子玉川の「新寿湯」よさようなら

12122b新寿湯.jpg12122d新寿湯.jpgp1130086_p新寿湯.jpg






二子玉川の駅から4分ほどにあった自転車屋の向かいあたりに昔ながらの銭湯「新寿湯」が今月6月10日(明日)を最後に、閉店することになった。

駐車場があって6〜7台は入れたが、最近は新寿湯の区画整理によりせいぜいで2台しか駐車できなくなったことも影響したのだろうか、

私もよく利用させていただきました。閉店の日の10日は「長らくご利用ありがとう」ということで無料サービスでお別れと言うことだそうですので、近くの人は行ってあげてください。

ただしサウナは400円だそうです。
電気風呂、赤外線風呂、漢方薬風呂ジェットバスに、サウナがあった。

サウナは別料金で400円別途に支払うと720円になってしまう。
その辺が大きく客足が遠のく原因になったのだろうか。

それともう一つは、600円とか950円でちょっと行くと新しくオープンしたスーパー銭湯へ行ける格安料金が一番響いたのではと思う。

新しくて、温泉かけ流しで、岩盤浴、食事処もあり、マッサージ室もある。駐車が100台可能で950円となれば今の銭湯では太刀打ち出来なくなってしまうのである。

私もいろいろとスーパー銭湯を取材を兼ねて数多く行ってみてますが、料金体系はどこも安くなってきている。

横浜、町田の万葉の湯や、瀬田の山河の湯などは2000円〜2400円でよく通いましたが、最近のスーパー銭湯は沸かし湯で600円、温泉で900円〜950円くらいである。

そのうち万葉や、山河の湯も値段で勝負してくる日も近いのではないだろうか。

只、スーパー銭湯は時間に限りがあって、だいたいラスト入店PM11:30までで12:30閉店だから、仕事が遅くなる人には少し不便さを感じる。

1000円でもいいので、13:00〜13:30くらいまで営業していただけたらありがたいと思いますが…いかがでしようか、そう思うのは私だけでしょうか。

新寿湯

東京都世田谷区玉川3丁目23−27
03-3700-1320


posted by ユキさん at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
img017.jpg
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。